会社概要

東京食肉市場株式会社外観
会社名
東京食肉市場株式会社
所在地
〒108-0075
東京都港区港南2丁目7番19号
電話
03-3740-3111(代表)
創立
1966年9月13日
業務開始
1966年12月19日
資本金
6億円
主な事業内容
家畜の荷受けおよび販売
枝肉および部分肉・輸入肉の受託または
買付ならびに販売

取扱高

東京食肉市場株式会社外観

沿革

  • 1966年
    9月
    東京食肉市場株式会社設立
    11月
    東京食肉市場株式会社が農林大臣により東京都中央卸売市場食肉市場の卸売人として許可を受ける
    12月
    東京都中央卸売市場食肉市場の開場およびせり開始
  • 1971年
    4月
    仕切書発行機能を取り入れた新鋭電子計算機導入
    10月
    第1回全国肉用牛枝肉共励会開催
  • 1973年
    5月
    大動物取引が温と体から冷と体枝肉のせりへ
  • 1981年
    10月
    東京都中央卸売市場食肉市場の分場として部分肉販売場営業開始
  • 1983年
    6月
    大動物無線式自動せり機導入
  • 1985年
    4月
    大動物せりをコンピュータ処理による入荷販売精算システム化
  • 1989年
    9月
    小動物無線式自動せり機導入および小動物せりのコンピュータ処理による入荷販売精算システム化
  • 1991年
    10月
    第1回「東京食肉市場まつり」開催
  • 1992年
    3月
    輸入牛冷蔵庫完成
    9月
    指定と場集荷対策事業開始
  • 1993年
    9月
    大動物枝肉懸垂車導入
  • 1994年
    3月
    体外受精卵血統システム稼働
  • 1998年
    10月
    大動物搬入枝肉冷蔵施設完成 輸入部分肉システム稼働
  • 2001年
    3月
    大動物せり場押出しロボット完成
    10月
    BSE全頭検査開始
  • 2002年
    3月
    食肉市場センタービルへ移転 小動物取引が温と体から冷と体枝肉のせりへ
  • 2005年
    4月
    大動物Cライン稼働開始
  • 2009年
    2月
    自社所有物件「TM品川シティレジデンス」竣工
  • 2011年
    12月
    牛肉の放射性物質全頭検査開始
  • 2016年
    4月
    品質管理室の設置

東京都中央卸売市場食肉市場の開設者

東京都中央卸売市場食肉市場の開設者は『東京都』です。開設者は次の使命があります。

  • ◎市場施設の整備・計画
  • ◎市場機能の指導・監督
  • ◎仲卸・買参人等の許認可

東京都中央卸売市場食肉市場の衛生検査

東京都中央卸売市場食肉市場では、『東京都芝浦食肉衛生検査所』により一元的に監視指導と試験検査が実施されています。食肉市場に流通する食品の安全確保を図ることを目的として有害、不良な食品を「市場に入れない」「市場から出さない」「市場で作らない」を基本理念とし、有害、不良な食品を早期発見し、迅速に市場から排除するよう努めています。

ページのトップへ